FXは専業より兼業の方が圧倒的に稼げる!?【体験談】

fx-sidebusiness-recommendation-experience

 

FXは、24時間土日以外取引する事が可能なことから副業で出来るという事が言われていますが、実は副業のスタンスのメリットはそれだけではありません。

むしろ副業のスタンスで行う方が圧倒的に稼ぐことが出来るのです。

FXトレーダーへの世の中の印象としては常に画面に張り付いているみたいな
イメージがあるかと思いますが実はやり方によってはそんなことは全くありません。

むしろそれで利益を上げているトレーダーはスキャルピングというやり方が
メインとなっておりこれは常人には無理だと考えてください。

 

FXは専業より兼業の方が圧倒的に稼げる!

実際に僕のトレードスタンスはかなりのんびりしたものです。

ここぞというポイントが近づいてくればそれに対して、予約注文と利食い損切も全て設定して放置しています。

ほとんどの時間は待ちの時間な訳で、ピンポイントでクリックを待つという事もせず、予約を入れて終わりになります。

勝てているほとんどのトレーダーがこのスタンスだと思います。

というよりもむしろこのスタンスくらいでないと冷静な判断が出来ないという事なのです。

専業トレーダーに実際なってみた結果!

そんな中、専業トレーダーに僕自身、実験的になったことがありました。

トレード以外は何もしないという実験です。

これによりチャートを見るという時間が圧倒的に長くなりチャンスじゃないポイントも暇なのでチャンスに見えてきてしまうという現象が起きます。

そして無駄な損失を被ることになり、トレード以外の収入をストップさせている
焦りから、「取り返さないと!」という感情からまた無駄なエントリーを実行してしまい負のスパイラルに陥ります。

この時点で冷静な判断なんて出来るわけがないのです。

人間というのは労働の対価を必ずほしいと思う生き物です。

ですが、チャートを見る時間を長くするという労働をしたとしても稼げる金額はほとんど変わりないのです。

むしろ報われたいという思いから冷静な判断が出来ないトレードが増えていきます。

こういったことから余裕がないとトレードでは良い成果を残しにくいという事が分かりますよね。

結果、専業とレーダーよりも兼業トレーダーの方が圧倒的に稼げるという事が分かってきます。

なので、FXをこれから始めるにあたっては、専業よりも兼業スタンスでやる事を強くお勧めします。

むしろ兼業の方が稼げるわけなので、どうしても専業でやりたい方は、
トレード以外に熱中できることをしている状態であればベストです。

トレードは頑張らなければ頑張らないだけ成果につながるのです。

ただ勘違いして頂きたくない事はトレードで勝てるようになるための勉強は
真剣にやらなくてはいけませんのでその辺りは、はき違えないでくださいね。

まとめ

  • FXは専業より兼業の方が良い
  • 心の余裕がないと、トレードは破滅する
  • FXで勝てるようになる為の勉強は絶対必須

いかがだったでしょうか?

FXトレーダーは専業だから稼げる世界という事が全く違ったもので、実際には画面にへばりついたりしているわけではないという事がご理解いただけたのでは
ないでしょうか?

技術も発達し、今ではスマホでもトレード出来、本当にいつでもどこでもできてしまう環境になってきたと思います。

ただ、しっかりとした分析は当然パ

ソコンを使う方が見落としなどもなくできますのでスマホのみでというのは僕はお勧めしませんので兼業トレーダーになるにしてもしっかりとしたトレードの環境は用意してくださいね!

最後までご覧頂き有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です