FXで使うレバレッジとは?計算方法と理想数を解説!


今回はレバレッジについて
お話ししていきます。

FXとレバレッジは切っても切れない関係
なんじゃないかなと思います。

そもそも、レバレッジがあるから
大きな利益を出すことが出来る
という事もありますので、
正しいレバレッジの知識
その計算方法
理想のレバレッジ
一体何倍くらいなのか等、
詳しくお話ししていきたいと思います。

それでは、早速行ってみましょう

FXのレバレッジってそもそも何なのか??

まずレバレッジが何なのか?
という事だと思うのですが、
レバレッジとは
『てこの原理』
意味する言葉になります。

小学生の時に習った
小さい力で大きなパワーと
だす的な奴です。

まず、FXの取引する会社に
証拠金としてお金を入金します。

この証拠金に対して、
何倍、何十倍、何百倍という
設定で取引が出来るという事です。

例えば、100万円証拠金があれば
それを、1億円として取引することも
可能だという事です!!

これがあれば、
小さいお金でも大きな利益を出すこと
出来るのです。

ただ、FXにおいてこれを
エントリーするときに、
基本的には、
100万円あるから100万円として
使うというわけではなく
差益で利益を得るものになります。、

ロットという単位で通貨ペアの
取引を行います。

このロットというのは
1ロット10万通貨(10枚とも言う)等という事です。
このロットの単位もFXの証券会社によって
違ってきます。
1ロット1万通貨のところ等もあります。

それぞれ、違うのであらかじめ
ご自身が使う、証券会社は
1ロット何万通貨なのか調べてくださいね!

FXでのレバレッジの計算方法を分かりやすく解説!!

レバレッジをかけて取引できる事は
分かったと思いますが、

『1ロット何万通貨とか意味わからない…』

と思うかもしれません。
なのでこれをまず解説していきますね。

【例えば、1ロットが10万通貨という場合】

10万通貨とはまず、超簡単に言うと
1000万円と思っていただければ
分かりやすいかと思いますので、
ここではあえてこのように
使わせて頂きます。

では、1ロット10万通貨であれば、
500万円分、ドル円を買いたいとします。

0.5ロットで注文を入れれば、
5万通貨という事なので
500万円分の注文となります。

100万円の資金で500万円分なので、
レバレッジ5倍という事になります。

証拠金100万円で0.5ロットで
レバレッジ5倍となるわけです。

このようにしてレバレッジを計算して
資金管理をしながら
レバレッジを計算し、

どれくらいのロットで
エントリーをしていくのか
という事を考えるのです!

FX取引においてレバレッジは何倍が理想??

正直なところ理想のレバレッジというのは
ありません。
その人、それぞれのやり方によって、
変わってくるのです。

例えば。証拠気に100万円
入っているとして、
常に一回のトレードの利益は
5万円と決めている人等は、
レバレッジが毎回変わってくるはずです。

どういう事かというと、
どれだけの値幅を取りに行くかというのは
その時折のトレンドの流れや、
時間足を変えたりなどすると
値幅が10pipsの時もあれば
値幅が100pipsの時も
あるはずだからです。

10pipsで5万円利益を出そうと思うと
5ロットで注文を出すことにより
10pipsで5万円の利幅になります。
この時のレバレッジは50倍になります。

ですが、100pips取りに
行くときは、0.5ロット
いいわけなのです。
この時のレバレッジは5倍になります。

なのでこのように
利益と損失の金額を
常に一定にしている人は
レバレッジは毎回変わる
という事になります。

では、レバレッジを常に
固定しているという人の場合

正直小さく早く手じまうやり方を
追求している人
いわゆるスキャルピング等
している人は、数pips等を取りに行き
常に利幅が狭いので
レバレッジは高めの設定になっているはずです。
レバレッジ50倍、レバレッジ100倍
とかもありだと思います。

では、デイトレードを
行っている人達はというと、
数十pips等を取りに行くので
レバレッジ10倍とか5倍とか
そのくらいに落ち着くはずです。

スイングトレードをしている人は
数日、数週間とポジションを
持ち続けていたりしているので
狙っている利幅が100pips以上等が
ほとんどです。
なので必然的に、レバレッジも
下げるのです。

これをレバレッジ100倍等
やっていくと、全て勝てれば
最高ですが、トレーダーは常に
負けも想定してやっているので、
強制ロスカットの恐れなど
出てきてしまうのです。

それはトレーダーとして死を
意味します。

なのでそれぞののタイプによっても
レバレッジは変わってくるのです。

あなたがどういうやり方を
やっているかによって
変わってきます。

あくまでも、無理なトレード
無理なレバレッジによる取引は
しないようにしてください!

まとめ

今回は、レバレッジについて
詳しくお話しさせて頂きましたね。

無理のないレバレッジ数で
徹底した資金管理のもと
トレードは行っていきましょう!

強制ロスカットなんて
絶対ならないでくださいね!

過剰な投資は
命取りです。
冷静に資金管理し

淡々とトレードしていきましょう!!

今回も最後までありがとうございます。

FXエンジョイしていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です