FXは安定して稼げるまでかなりの時間が掛かる?【実体験から解説】


FXで稼げるようになるまで
いったいどれくらいの
時間、勉強が必要なのか?

始める前の人からすれば、
見当がつかないので、
すごく気になる部分だと思います。

これが分からなくては
頑張る気持ちも薄れますからね・・・

今回は僕の実体験を元に
FXで安定して稼げるよう
なるまでの流れを解説していきます!

FXを安定して稼げるまでの流れを解説

結論から言うと、
僕が安定して
稼げるようになるまでの
期間は4年程でした。

ただこれは、まだ早い方だと
思って頂ければと思います。

今まで出会った中では、

「10年やってるけど、全然利益が出せません」

という人にも何人も出会っているからです。

では、今回僕がなぜ、たった
4年で利益を安定させる事が
出来たのかお伝えします。

当時の僕は、
勉強はあまり好きな方ではなく、
FXを始めるのに、
本などは一切読んでいません。

ですが、ネットで販売されている
手法の教材や考え方の教材
購入して見ていました。

それを見て、
勉強していったのですが、
今思うと、表面的にしか
理解できていませんでした。

ただ、デモトレードは
2年間やっていました。

それまで、一切実際のお金を
運用しませんでした。

これが大きかったのだと思います。

普通の人は、
とりあえず
「どんなものなのか?」
と思い、いきなり、
実弾を投入しようとします。

そして、ビギナーズラック
勝利して、その味を覚えた人は
そのまま資金がなくなるまで、
ギャンブルのように
熱中するのがパターンです。

もはや投資ではなく、ギャンブル状態です。

FXとは?!ギャンブルと何が違うの?

トレーダー1年目の学びとは?

僕の、初めの1年間
程毎日、寝ている時間以外は
デモトレードにも関わらず、
チャートを見続けて、
チャンスが来ればエントリー
をしていました。

1年間やって気づいたことが、
やればやるだけ、
勝てないという事でした。

デモ口座の資金を3回
吹き飛ばしています。

そして、
何が、いけないのか??
ひたすら考えて行動に
移そうとしていました。

まず、一番は、
待つ事が出来ないという事でした。
トレードは忍耐です。

自分の間合いまで、待つ事が
出来なければ絶対に
勝ち続ける事は出来ない事を
1年目で気づく事が出来ました。

これは、ある程度、
やる前から分かってるつもりでしたが、
ちゃんと理解するには
やはり実体験するしかなかったのです。

本当に賢い人であれば、
実体験をしなくても出来るはずです。

トレーダー2年目の変化!

僕は、さらに利益を
大きく出したいので、
あらゆる書籍で理論や法則等
徹底的に勉強していきました。

そこから、
またデモトレード再開です。

1年目で学んだ、
待つ心のおかげで
無駄なエントリーは
ほとんどなくなっていました。

そして、新たに得た
理論や法則などを用いて
更に安定した、
利益を出すことが出来ました。

2年目からはチャートにへばりつく
という行為をやめました。

なぜかというと、
チャートを見続けると
何が何だか分からなくなるからです。

これは完全にチャート分析上での
ゲシュタルト崩壊です…

上記の動画でも解説しましたので、
参考にして頂ければと思います。

そうして、
2年目は相場観等も
しっかり身についていたので、
しっかり利益を出すことに成功しました。
あくまでもまだ、デモトレードですが。

トレード3年目に実弾投入!しかし…

そして、3年目にもう大丈夫
とりあえず、
100万円を投入して見て、
トレードを行いました。

『やはりデモとは緊張感が違う・・・』

この時そのような事を思っていたことを
懐かしく思いますw

初めの方はいたって順調でした。

全く問題なくトレードを
行えていました。

その頃には自分自身は
天才なんじゃないか?

とまで思うくらい
完璧にトレードにおいてダメな思考です。

しかし、これが慢心というものです。

そこからのエントリーは
ひどいもので、
完璧にこだわりすぎ
トレードのルールよりも
自分の感覚でのトレード
主体になっていました。

そして、思うように相場が
動かなくなっていき、
それでも、間違いないと思い込み
損切りができずに、
早く取り返したい思いが強く
ナンピンを自然と行うようになり

3か月程で資金を倍にしたにも関わらず
1カ月で全て吹き飛ばしました。

やっている時は
自分は冷静に判断しているつもりでした。
しかし、振り返るとどう考えても
あり得ないエントリーをしているのです。

それほど、リアル口座というのは
恐ろしいものなのです。

まさか、自分のトレードで、
資金がなくなるなんて
思ってもみませんでしたから。

リアルトレードとは、
このような状態に陥ってしまうのです。

そしてここでの学びが
プロスペクト理論というものでした。

上記の動画でも解説しましたので
参考にしてもらえればと思います。

相場には悪魔がいる事
お金だと思っているようで
感覚が麻痺していく事…

勝つのが当然になり、
負けると、認める事が出来なくなり
ナンピンを繰り返すようにだんだんなっていく。

1回のトレードを気にしすぎているのです。
勝とうが負けようが
気にする必要はないのです。

間違いないやり方と分かっているなら
それをルールにして、徹底する事
結果年間通して利益になるのですから。

トレードというものは、
いかに淡々と感情を無にして、
取り組むかが重要です。

ロボットのようにトレードを
行う事がカギとなることに気づきました。

気にする心について
動画でも解説していますので、
参考にして頂ければと思います。

そして、全てを1カ月間じっくり考えて
更に100万円を投入し
再スタートしました。

それからは、完璧にルールを
徹底することだけを考えます。

利益が出ようが損失が出ようが
一切気にしないようにしていきます。

もうゲームをやっているような
状態です。

何度でもチャンスはあるので、
1回のエントリーに拘る必要もないのです。

そして、半年間続けて、
ようやくその感覚が染みつきました。

振り返ってみると
しっかり資金は増えています。

これを繰り返していけば
良いだけだったのです。

トレード4年目にして安定的に利益を出せた。

そして、それから、
大きな資金を投入し、
口座も分散していき
安定的に利益を出し続ける事
成功しました。

始める前は、
一生モノのスキルになるから、

『10年掛かろうがマスターしてやる』

そんな思いから始めました。
今トレード歴でいうと
6年くらいですが、
変わらず、安定しています。

まさに心の安定がトレードにも
関係してくるのだと思います。

まとめ

いかがでしたか?

僕の実体験を踏まえながら、
安定して稼ぐ
考え方等、学んでいただけたのでは
ないでしょうか?

僕自身、初めから
分かっていたつもりですが、
やはり、経験しないと
人間分からないものなのでしょうか?

本当に賢い人は経験しなくても
その実例がある事を知っていれば
回避できるのでしょう。

まさにこのことわざがぴったりでしょう。

『賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ』

まさに今回の僕は後者の愚か者ですw

これを読んでいて
トレードをこれから
本気で取り組んでいきたいと
考えているのであれば、
是非今回の僕の話を
参考にして頂ければと思います。

これを読んでいるあなたは、
前者の賢者でいてください。

最後までご覧頂き
ありがとうございます。

FXライフをエンジョイしていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です