【衝撃の事実】FXの専業トレーダーの生活は自由?!

サムネイル

誰もが気になる、一度は夢見て目指しているであろう
専業トレーダーというスタイルですが
実際にどんな生活をしているか気になりますよね?

僕自身も専業トレーダーの時代もありましたが
今現在は様々な事業をしている傍らトレードもしているので
兼業トレーダーという位置づけにになっています。

では、なぜ僕が専業からわざわざ兼業になったのか?
専業トレーダー時代の生活はどんなだったのか?

よくドラマの世界なんかで出てくるトレーダーの印象は
ずっと画面にへばりついて何画面も使って監視している
というようなイメージがあると思いますが、
本当にあんな姿だと思いますか?

そのあたりの真実も今回は僕の体験談をもとに詳しく
お伝えしていきますので楽しみにしていてください。

今回の記事の内容を動画でも徹底解説していますので
動画で見たい方は下記からご覧ください。

それでは早速行ってみましょう!!

トレードで負けなくなる方法公開!【初心者必見】

 

 

間違いなく、その成功という姿をしっかりとイメージすることは
めちゃくちゃ大事な事なんです。

それを知るか知らないかでは、道筋も大きく変わってしまうので
今のうちにしっかりと分かっておかなければいけない訳です。

今回の内容を最後まで見ることによって
成功しているFXトレーダーの真の姿が見えるはずですので
しっかりとあなた自身の今後のために最後までご覧いただければと思います。

専業よりも圧倒的に兼業がいいワケとは!?

兼業

そもそも専業のトレーダーになぜなりたいのか?
というところだと思いますが、その中でも多い理由が
なんかカッコいいとか、家にいて大金を稼げるみたいな
イメージがあるから、専業トレーダーのような生き方に
憧れるんだと思います。

その憧れを持つのは非常にいい事なのですが
実際僕自身は専業トレーダーよりも兼業トレーダーに
なることを強くお勧めしています。

それは僕自身がどちらも経験しているからこそ
伝えられる情報だと思っていて

はっきりいって、僕は専業よりも兼業の方が
圧倒的に稼げると思っているわけなんです。

一般的なモノの考え方をすれば、一つのことに専念した方が
絶対稼げるだろうと思うのが普通だと思いますが、

トレーダーという職業はかなり特殊で
専業になれば大きく稼げるというものではないわけなんです。

 

実際僕自身、専業トレーダーの時代よりも
圧倒的に兼業トレーダーになってからの方が
実績として上回っているわけなんです。

もちろんこれは、トレードの純粋な利益だけを比べたお話で
ほかの収入源は全て度外視しています。

ではなぜそんなことが起きてしまうのか?
専業トレーダーの生活はどんなんだったのか
ここから真実をお話していきますが、

なぜ兼業トレーダーの方が稼げる?

稼ぐ

それでは早速真実をお伝えしていきます。

まず専業トレーダーよりも兼業トレーダーの方が
圧倒的に稼ぐことができる理由なのですが
それは、他にも収入減が存在するという精神的な
余裕が生まれる部分になります。

専業トレーダーはトレード以外に収入がないので
トレードをやらなくてはいけないものに位置付けされるわけです。

ただ、相場は生き物なので、本当にここぞというチャンスは
毎日あるわけでもないですし、下手すると1週間2週間と
何もない時もあるわけなんです。

トレーダーの仕事は待つことだと言われるくらい
待つという精神が非常に重要なのですが、そんな中
他に収入減がないと、焦りが生まれてくるものです。

その焦りから、余計なトレードを増やしてしまい、
負けてしまえば、損失を取り返さなくてはいけないと
メンタル面から崩壊していき負のスパイラルに陥っていくわけです。

一方、専業トレーダーは他にも収入減があるわけなので
トレードをやらなくてはいけないものではない訳なんです。
なのでここぞというところまでしっかりと引き付けて
精神的に安定したトレードを実現できるわけなのです。

なので、圧倒的に負けを少なくし勝ちを残していく事ができるわけなので
断然、専業トレーダーの方が稼ぎやすいという事なんです。

専業トレーダーの生活スタイルってどんな感じ?

疑問

そんな僕自身も専業と兼業を経験していると冒頭で
お伝えしていましたので、僕はどんな毎日を過ごしていたのか?
ここから詳しくお伝えしていきます。

実際僕自身のスタイルでは、ドラマにでてくるような
何台もモニターを並べて、ずっと監視しているような
そんなスタイルでは決してなかったです。

実際トレードするにあたってはノートPC1台とそれをつなぐモニター1枚
くらいなトレード環境だったわけです。

はたからみたらニートなのか?
と思われるくらい自由な感じでした。

朝は大体7時くらいに起床し、そこから軽くチャートを開いて
朝の散歩に出かけていました。

そして、帰ってきて朝ご飯を食べ、しっかりと脳が回る状態を
作っていました。
そこから軽くまたチャートを見て軽く分析などをし、
チャンスの流れがないかをチェックしていました。

特に何もなさそうであればそこからチャートはちょくちょく見るも
ほとんど何も触ったりはしません。

チャンスがあれば、それに対して指値注文という予約の注文を入れて
それでほったらかしです。

昼からは自由にゴルフの練習をしたり、読書をしたり、ジムに行ったりと
まあ、自由気ままに過ごしていることが基本でした。

そんな生活をしているとやはり当然飽きてくるわけです。

あと、トレード以外の収入がない状態なので
やはり、精神的にきついトレードをしているのも事実でした。

6か月から1年くらい専業でやっていましたが、
結果振り返ると兼業でやっていた時の方が圧倒的に利益を
残すことができていたことが分かり、飽きたというのもあって
兼業トレーダーに戻ったというわけなんです。

実際、専業トレーダーで、画面にへばりついて
何画面も監視してる人はほとんどスキャルピング気味のトレーダーだと思います。
ただ、以前のこちらの『FXで勝ちたきゃスキャルピングは絶対やるな!』の
動画でも話していますが僕はスキャルピングトレーダーに
なること自体を否定していますので、まだこの動画を見ていない人は
是非一度ご覧ください。

僕は専業、兼業どちらも経験してきましたが、
やはり、兼業トレーダーの方が圧倒的に稼ぐことができました。

ただそれは技術的な面ではなく、メンタル面の問題なんです。
FXははっきり言ってこのメンタル面がめちゃくちゃ大事なので
考え方ひとつで結果が大きく変わってくる世界なんです。

いかに安定したメンタル状態でトレードを行うかというのは
本当に大事な事なので、しっかりと抑えておいてください。

僕自身、FXで安定したトレードをするために
事業を行っているという面もあるわけなんです。

もちろん事業も楽しいですが、そういった意味でも
人生をより豊かにするためには、様々なことをやっておくことも
また大事なんだと思っています。

専業と兼業あなたはどっち?

二択

今回のお話で、専業よりも兼業の方が自由で
圧倒的な結果を出せるということが分かってもらえたはずです。

実際に、専業トレーダーになるというのがいかに精神的につらいのか
ということを踏まえたうえで、どっちになるか決めたらいいと思います。

ただ、専業でも兼業でも、しっかりとした技術やマインド
を持っていなくては当然お話にならない訳です。

しかもFXの世界はそんな簡単には生き残り続けるトレーダーに
なれないです。

ただ、がむしゃらにあれもこれもとやっていては
遠回りにしかなりません。

しっかりとした知識、技術を習得したければ
正しい勉強法をとらなくては時間はいくらあっても足らない訳です。

トレードで負けなくなる方法公開!【初心者必見】

そこで僕が運営している公式LINEでは
リアルタイムな相場に対してどのように
現在見ていくべきか等の
リアルタイムの相場の解説動画を
LINEの友達限定に配信しています。

プロと同じ目線を見ていく事によって
あなたのトレード精度も劇的に向上すると
確信していますので是非友達登録をしておいてください。

他にもこちらの公式LINEでは
LINEの友達限定のFXLiveなども行っています。

FXを何から勉強すればいいか分からない
勉強を効率よくして短期間で利益を出せるレベルになりたい

という方に短期間でFXで利益を出し続ける術、相場の環境認識、メンタル管理の重要性等
しっかりと学べる環境を用意しています。

あなたがFXを通して安定した収入のもと、人生をよりよくしていきたい、、
本業以上の収入をこれからFXで得ていきたいと考えているのであれば是非登録しておいてください。

そして、今なら僕が独自開発したサインツールやFXの超有料級の教科書も
無料でプレゼントさせて頂いておりますので是非そちらも受け取ってください!

他にもこのチャンネルでは短期間でFXをマスターするための貴重な
情報などを出来るだけ分かりやすく配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。