FX取引におけるスワップとは?業者比較にて解説!


FXをやっていくと
スワップポイントという
モノがあるのが分かります。

「また何かややこしい
専門用語が出てきたな!」

と思いますが、
安心してください。

今回のお話で
スワップとは
何なのかについて
詳しく解説していきます。

このスワップを
知っていると
知っていないでは
これからの取引結果が
大きく変わってきますので
しっかりマスターしてください!

FXのスワップポイントとは?

スワップポイントとは
簡単に結論から
言うと金利です!

FXは通貨のペアで取引
しますのでその際に
通貨間での間に
金利が生まれるわけなんです。

解説していきますね!

FXは通貨ペアの売買なので
低金利の通貨を売って
高金利の通貨を買うと
金利に差が生まれ、
利益として、その差を
スワップポイントとして
金利がもらえるわけなんです。

しかし、逆を考えてください!

高金利の通貨を売って
低金利の通貨を買うと
同じように金利に差が
生まれるのですが
次は逆に損失が出てしまう!
というわけなんですね!

そしてスワップが発生するのは
翌日からになっています。

なのでスワップを
何も計算に入れないで
やっていると、
トレードの利食い自体は
しっかり利益を取れているのに
スワップ分の損失が引かれ
何とももったいない気分になります。

もっとひどい場合には、
トレードの利食い
以上にスワップの損失が
発生し本来なら
プラス収支になっている
のにスワップのせいで
マイナスになってしまった
なんて事にもなりかねません。

なぜFX業者毎にスワップが違うのか?

通貨間の金利だから
どの証券会社もスワップは
一緒と考えがちですが
実は証券会社によって
このスワップが違うのです。

なんだか変だと感じませんか?
その辺りを解説していきますね!

結論からいうと
スワップポイントも
FXの証券会社側が
決めているのです。

決めているといっても
絶対にかかってくる
スワップがあるので
そこに上乗せしている
って感じになります。

稀にスワップゼロ
証券会社がありますが
これは実は
日本の証券会社には
ないのです。

なぜスワップゼロが
実現できるのか!?
というと

実は、その会社自体
との取引をしている
事になるからです。

会社とクライアントとでの
取引をしているという事です。

これならかなりお得ではないか!?
と思う方もいるかもしれませんが、
カラクリがあります。

会社との取引になるという事は
こちら側が勝ちすぎると
会社側が払い出しが出来なくなり
そのまま潰れてせっかくの利益も
全部ぱーになってしまう
何てことがある訳です。

これではせっかく利益を出しても
入れたお金事全て無くなってしまう
なんてことが起きてしまうのです。

日本の証券会社では
金融庁の制度で
自社の資金と
顧客の資金を
別に管理しましょう!
というFX業者に
分別管理の義務付けをしています。

なので日本の証券会社では
安心しトレードできるのです。

海外の証券会社には
これがありませんので
気を付けて会社選びをする必要が
あるので気を付けて下しさいね!!

FX業者別のスワップ調査!

では日本のFX業者のスワップの
違いを見ていきましょう!

このようにFX業者によって
スワップが違ってくるんです。

ただこのスワップが安い業者に
絞って使うというと
それもナンセンスなのです。

なぜかというと
細かい詳細
サービス、使い勝手等
会社によって
全然違ってくるからです。

なので業者選びは色々な
バランスを考えたうえで
決めた方がいいのです。

まとめ

・スワップは金利
・FX業者によってスワップは違う
・日本の証券会社は守られている

いかがでしょうか?

スワップの謎が解けたのでは
ないでしょうか?

これでスワップを
視野に入れたトレードが
出来るようになりましたね!

スワップも大事な収益
なっていきますので
しっかりそこを
頭に入れて
日々のトレード
楽しんでいきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です