FXで大事な上昇レンドとは?下降トレンドとは?徹底解説!


FXの取引をこれから
やっていく方、
すでにやっている方
色々とおられると思いますが、

取引をしていて
しっかりと利益を
出していくには、
絶対的に押さえて
おかなければいけない
ポイントがあります。

それが今回お話しする

・上昇トレンド
・下降トレンド

という為替の流れを
読み解くものです。

この「トレンド」
理解していると
チャートの見方が大きく
変わってきますので、
今回のお話しでしっかり
理解して頂ければな
と思います。

それでは、さっそく行ってみましょう!

トレンドとは?

そもそも「トレンド」って
なんだ?!
って方も中には
おられると思うので
まずはこのトレンド
について解説していきますね!

まず、直訳すると
「流行」って意味になります。

そもそもFXは買いと売り
二者択一ですので、

・現在買われてる
・現在売られている

の状況しかありません。

買われているのであれば、
・上昇トレンド

売られているのであれば
・下降トレンド

とこのようになります。
人気がある通貨は買われるので
上昇のトレンドになり
人気がない通貨は売られるので
下降トレンドになる
というわけなんですね!!

このトレンドが
いずれかの方向に発生すると
中々、方向性が変わらないのです。
なので、しっかりと、
「トレンド発生」
という事が分かるんです。

上昇トレンド・下降トレンド解説

ではさっそく上昇トレンドの
解説からしていきますね!!

まず下の図を見てください。

これが上昇トレンドです。
その名の通り、上昇傾向にある事が
みてすぐわかります。
これは、30分足になります。

しかしところどころ、
下降している部分がありますね。
これを時間足を変えてみてみる
とどうなるのでしょう・・・

このように、こちらの
〇で囲っている部分を
5分足にしてみると
下降トレンドが出来ている
という事がわかります。

ここからわかる事は
上昇トレンドの中にも
時間足を短期足に変えると
下降トレンドがある
という事が分かります。

トレンドはよく「波」
に例えられます。

この図では大きい波が
上昇トレンド
小さい波が
下降トレンド
という事が分かります。

当然大きな波の中の
小さい流れは
大きな波に
飲み込まれます。

よって、上昇トレンドが
形成されていくという事なんです。

これは、大きい波の流れが
下降トレンドの場合でも
同じことが言えます。

大きな下降トレンドの波
小さな上昇トレンドの波
飲み込まれ、結果下降トレンド
が形成されていくというモノです。

しかし、上昇トレンド
がいつまでも上昇する
わけではありません。
下降トレンドも同じです。

いつかは終焉を向かえます。
大きく買われて上昇すれば、
いつしかその終焉を向かえ
下降に変わっていく。

こうして、常にトレンドが
形成されているのです。

買われれば、売られ、
売られれば、買われ

これを繰り返しているのです。

まとめ

・上昇トレンドと下降トレンドがある
・トレンドは『波』に例えるとわかる
・上昇トレンドの中に小さな下降トレンドがある

いかがでしょうか?

このトレンドの流れ
理解しているかしていないかで
チャートの見方はすごく
変わってきます。

これで、現在の方個性が
どちらに向いているのかを
わかってもらえるかと思います。

FX取引をする中で
重要になってきますので、
チャートをインストールしている方は
是非、一度確認してどのような流れで
現在に至っているのかを
見てみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です