FX エリオット波動のエンディング・ダイアゴナルを徹底解説!


FXや株や仮装通貨には
チャートが存在し、
テクニカル分析できるモノ
出来ないものがあります。

その違いは参加者が
多いかそうでないかの違いです。

結局はエリオット波動は、
集団心理を読み解き
今後の相場の展開を
予測するものなので、
参加者があまりに少ない
マイナーな通貨ペアであったり、
上場して間もない株等は
対象にはできません。

仮装通貨等も
ビットコインや
イーサリアム等は参加者が多いので、
読み解きやすいものになります。

今回はそんな
エリオット波動の中でも,
かなり重要な、
エンディング・ダイアゴナル
というモノをお伝えしていきます。

FX エリオット波動のダイアゴナルトライアングルとは??
FX エリオット波動のトランケーションとは!?
FX エリオット波動の推進波と衝撃波について

エンディング・ダイアゴナルトライアングルとは?

エンディング・ダイアゴナルトライアングルは、
第5波に先立つ波が、もの凄い勢いで、
行き過ぎたトレンドの様なときに、
基本は第5波の場面で起きる
現象になります。

後はC波でも起きると言われているんですが、
基本は5波でしか発生しません。

このエンディング・ダイアゴナルトライアングルは全て、
より大きな波のパターンで
トレンドの最終局面にしか
出現してきません。

そして、これが形成されると
全てのトレンドが行き過ぎたものと
なっているので、
ドラマチックに相場は
転換していきます。

エンディング・ダイアゴナルトライアングル
どんな形をしているか
下記の図で説明していきますね!

このような形になります。

第5波目を見て頂ければ、
分かるように、
2本のラインが収束していっています。

そして冒頭でお伝えした通り、
3-3-3-3-3のフォーメーションと
なっている事が分かります。

逆にそうでない場合は
修正波の現象となりますので
波のカウントには、注意して下さいね!

この図では表現していませんが、
第5波の中の第5波
最後には基本的に

・上昇なら上放れ
・下降なら下放れ

の形で終了していきます。

用は、上昇なら、
上側のトレンドラインで
第1波と第3波を結ぶ延長戦
やってくる第5波がその上側を
一旦、ぶち破るという事です。
(下降なら逆です。)

ただ、絶対ではないので、
もちろん逆に第5波が
トレンドラインを突き破るどころか、
届かない場合等もあります。

これは、副次的な第5波が、
抵抗線となって
トレンドラインに
届かなくさせる場合になります。

では、エンディング・ダイアゴナルトライアングル
発生し後、相場は大転換していくのですが、
一体どこまで行くのかというと、
基本的には、そのトレンドが始まった辺りまで
急落若しくは急騰していきます!

そして他の記事で解説した、
第5波の延長や、切頭された第5波、
そして今回お伝えした、
エンディング・ダイアゴナルトライアングル
出現したときには、
相場はそれまでの方向とは
逆方向に、すごい勢いで動いていく事を
しっかり覚えておいてください!

FX エリオット波動のトランケーションとは!?【超重要】

まとめ

ダイアゴナルトライアングルは
いずれにしても、
相場がこれから
『転換していきますよ!』
という合図になっていますので、
注意深く波の形を見ていく事が
大事になってきます。

そんな場面をしっかり取りに行く事が出来れば
かなり大きく利益を伸ばす事が
出来るようになります。

こちらの記事も
ダイアゴナルトライアングルについて
お話ししているので
是非参考にしてみてください!

ダイアゴナルトライアングルとは??

2 件のコメント

  • このブログを拝見させて頂いて、今のTesla 株はエンディング ダイアゴナルの動きではないかと思いました (2020年9月18日現在) 。どう思われますか?お返事よろしくお願いします(勉強中です。)

    • コメント有難う御座います。
      因みにですがどの規模間でそう思われましたでしょうか??
      宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です