FXでの確定申告のやり方は?ニートも会社員も知らなきゃヤバい!


FXをしていくと、
年に一回必ずやらないといけないのが、
確定申告です。

個人事業主の方なら
やり方は慣れていて
まだ、分かると思いますが、

FXをやっている、
学生、主婦、会社員、ニート
方達もFXで利益あげているなら
必ず確定申告をしなくては
いけません。

今回はこのFXでの確定申告の
仕組みとやり方についてお話ししていきます。

これをしっかり行わないと
本当に大変な事になりかねません…

確定申告はかなり大事ですので、
しっかり理解してくださいね!!

FXでの確定申告とは??

そもそも確定申告を
なぜしないといけないのか?というと
国民は得た利益から
税金を納めないと
いけない義務があるからです。

この税金を払うために、
いくら儲けたのか
国に申告するのが確定申告です。

FXの税金は国内FXと海外FXで違う?!知らいないと大損します。

確定申告の期間は
毎年1月1日から12月31日の
期間の利益額で申告していきます。

確定申告を出さずに
若しくは、適当に出して
そのことが発覚した場合
脱税という、
犯罪者になってしまします。

そうならない為にも
ちゃんとした出し方を
していきましょう!!

FXでの確定申告でお得なのが、
3年間の損失繰越控除というものです。

簡単にいうと、1年面100万円の損失で
翌年200万円の損失・・・

3年目に300万円の利益が出た場合、
それまでの損失2年分を、引いた額での、
申告ができるというものです。

そのためには
損失が出ている年も
しっかり確定申告している必要があります。

※国内のFX証券会社に限る

詳しくはこちらの記事にも記載しています!
FXの税金は国内FXと海外FXで違う?!知らいないと大損します。

FXでの確定申告は、いくら利益を出したら必要??

FX取引で、
一定が額の利益を年間通して
超えていなければ、実は
確定申告をしなくていいのです。

ただしご自身の置かれていえる立場によって
その金額は変わります。

例えば、
フリーターや専業主婦の方であれば、
年間の利益が
38万円以下なら
確定申告をする必要がないのです。

逆に会社員の方では
給与所得が年間2000万円以上の場合は
利益額に関係なく、確定申告をする事が
義務付けられています。

2000万円以下の方であれば、
FXでの利益が
年間20万円を超えていないければ、
確定申告する必要はないです。

後は、あまり知られていない
公的年金をもらっている方の税金も変わってきます。

年金からの収入化が、400万円以下の方
利益が20万円超えていなければ、
確定申告しなくて大丈夫です。

逆に年金からの収入が400万円以上の方は、
所得の金額によらず
FXで利益を少しでも
出ていれば申告しなくていけません。

FXの確定申告で必要なものは??

・源泉徴収票(給与所得・退職所得・公的年金など)
・印鑑
・確定申告書
・一年間の取引損益が記載された書類  

これらが必要になります。
それぞれ、しっかり用意して、
必要であれば、しっかり申告していきましょう!!

まとめ

いかがでしたか??

FXの確定申告について
しっかり理解できたのではないでしょうか?

このように、
利益が出た場合しっかり申告しないと
大変なことになってしまいます。

後は、損失額が大きい場合にも
申告しておくと
利益がしっかり残せた年に
お得に申告することが出来る事も、
しっかり覚えておきましょう。

損失が出ているから、申告しない等すると
いざ利益が出た年に
ものすごく後悔しかねませんからね!!

まあ、こんなことを言うのもあれですが、
正直、ご自身だけでやるより、
しっかり、税理士さんと相談しながら、
確定申告をする事をお勧めします。

ご自身だけでやってミスがあるより
プロに任せる方が安全です。w

正直それほど高い料金でもないですし、
楽ですし、間違いがないですから!!

しっかりFXについて
理解を深めていって
エンジョイライフを送っていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です